疾病情報

僧帽弁閉鎖不全症

MMVD

健康な心臓

僧帽弁閉鎖不全症の心臓

  1. 右心房
  2. 右心室
  3. 左心房
  4. 左心室
  5. 大静脈
  1. 肺動脈
  2. 肺静脈
  3. 三尖弁
  4. 僧帽弁
  5. 大動脈
  1. 僧帽弁が変性して、正しく閉じない
  2. 血液が左心房に逆流し、
    心雑音や左心拡大が生じる
  3. 左心室が拡大する

健康な心臓

  1. 右心房
  2. 右心室
  3. 左心房
  4. 左心室
  1. 大静脈
  2. 肺動脈
  3. 肺静脈
  4. 三尖弁
  1. 僧帽弁
  2. 大動脈

僧帽弁閉鎖不全症の心臓

  1. 僧帽弁が変性して、正しく閉じない
  2. 血液が左心房に逆流し、
    心雑音や左心拡大が生じる
  3. 左心室壁は厚くなり、拡大する

いつも診ているその子も、
実は心臓病かもしれません

いち早く心不全の徴候に気づくために

犬の約10%は、心臓病を患っていると報告されています3)

純血種の小型犬では僧帽弁閉鎖不全症が多発します4)

特にキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは非常に高リスクです

僧帽弁疾患に罹患しやすいと
言われている犬種5)

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、チワワ、トイ・プードル、ポメラニアン、
ボストン・テリア、フォックス・テリア(ジャック・ラッセル・テリアなど)、ミニチュア・ピンシャー、
ミニチュア・シュナウザー、ペキニーズ、ウィペット

加齢とともに罹患率は高くなります6)

雄のほうが雌よりも1.5倍罹患率が高いという報告があります3)

臨床症状がなくても心雑音で気づくことがあります

  • Häggström J, Boswood A, O'Grady M, et al.: Effect of pimobendan or benazepril hydroohloride on survival times in dogs with congestive heart failure caused by naturally occurring myxomatous mitral valve disease: the QUEST study., J Vet Intern Med., 22 : 1124-1135, 2008.
  • Lombard CW, Bussadori CM, Jöns O : for the VetSCOPE Study. Clinical efficacy of pimobendan versus benazepril for the treatment of acquired atrioventricular Valvular disease in dogs., J Am Anim Hosp Assoc, 42 : 249-261, 2006.
  • Atkins C, Bonagura J, Ettinger S, et al.: Guidelines for the diagnosis and treatment of canine chronic valvular heart disease., J Vet intern Med, 23 : 1142-1150, 2009.
  • Borgarelli M, Buchanan JW.: Historical review, epidemiology and natural history of degenerative mitral valve disease., J Vet Cardiol, 14 : 93-101, 2012.
  • Ware WA.: Cardiovascular Disease in Small Animal Medicine, Ames, IA: Blackwell Publishing Professional, 2007.
  • Guglielmini C.: Cardiovascular diseases in the aging dog: Diagnostic and therapeutic problems., Vet Res Commun, 27(Suppl1) : 555-560, 2003.
ベトメディン®製品基本情報
疾病情報
お役立ち
PAGE TOPへ